スタッフ紹介

スタッフ紹介

総監督

鈴木 哲也

キャリアや指導方針: Jリーグで活躍した選手達も指導した経験があります。 まずは目先の技術やテクニックではなく、素直な気持ちでプレーの基本をしっかりと身につけましょう。テクニックは基本の上にそれからついてきます。 プロになってもいろいろケガが多いのは、いろんな筋肉を使わないからです。その改善のためには、小さいころにいろいろなスポーツをして様々な筋肉を使うことが大切です。練習以外にも体操教室にたくさん参加して、サッカー以外のスポーツもするようにしましょう。 サッカーを通じて精神的にも成長し、自発的に行動ができるようになることを目指します。卒業後は様々な場面でリーダーになる子も多く、フロインツの活動が子どもたちの人生においてよい経験になることを願っています。

コーチ

殿元真司

キャリアや指導方針: C級指導者ライセンス,4級審判免許 / 指導歴:2001年~ / 選手達が、向上心・勇気・持続力などをもち、努力を大事に思うようなメンタルをもったチームにしたいと考えています。そのために、頑張れば成長を実感できるような年齢や実態にあった練習、子供達が毎回一生懸命行えるような指導を心がけています。 また、町のサッカークラブには得意なことがそれぞれ違う子が入ってきますので、中学年以上は、技能面・戦術面を同等に指導し、その中から選手達が自分のプレースタイルを選んで成長していってもらいたいと考えています。

コーチ

五十嵐靖卓

キャリアや指導方針: D級指導者ライセンス,4級審判免許 /指導歴:2012年~ / 小学生・中学生時代のポジションはGK(地区トレセンメンバーに選出)。 ボールを蹴る止めるの基本を出来るようにすることを中心に教えています。 学年に合わせて、基本練習プラス応用練習を行いますので、 始めたばかりのメンバーでも楽しくサッカーができることを心がけています。